リーダー

 

クリストファー・キャリントン - サービスソース最高経営責任者

クリストファー・キャリントン

最高経営責任者(CEO)

クリストファー・キャリントンはサービスソースの最高経営責任者です。キャリントンのキャリアは、テクノロジー対応のビジネスサービスに特化したグローバル企業の開拓、育成など多岐にわたり、30年以上に及ぶ長い経験を誇ります。最近では、顧客のコンタクトマネジメントおよび業務委託を提供する有数のプロバイダー、SYKES Enterprises, Inc.の取締役副社長を務めました。同社では、10か国、50か所に広がる事業所に勤務する3万9000人以上の従業員を率いました。クラウドベースのバーチャルコンタクトセンターであるAlpine Access, Inc.にて、社長兼最高経営責任者として、CAGR 30%という収益の成長に貢献し、優れた業績をあげたあと、2012年8月よりSYKESに参加しました。

SYKESとAlpine Accessの前には、Capgemini社において南北アメリカのアウトソーシング部部長、Interlink Groupの社長兼最高経営責任者、Electronic Data Systemsの南北アメリカ地域の部長を務めました。

インディアナ大学で経済学を学び学士号を取得。

 

ブライアン・デラニー - ソースサービス最高執行責任者

ブライアン・デラニー

最高執行責任者(COO)

ブライアン・デラニーはサービスソースの最高執行責任者を務め、会社のグローバルマネージドサービス提供チームを統括します。企業の運営に25年以上携わり、その中には年商30億ドル、12万人もの従業員規模をもつ先進的なグローバル企業もありました。

サービスソースに参加する前には、Stream Global Servicesにて最高執行責任者を務めました。同社では、4年連続で右肩上がりの収益を上げ、2014年のConvergysへの売却では中心人物として活躍、売却後は同社で最高執行責任者を務めました。それ以前には、Dish Networkの上級副社長、TeleTech Holdingsの最高執行責任者、DataPlayの最高情報責任者、Ticketmasterでのカスタマーケア業務の取締役副社長など、上級管理職として統率力を発揮しました。

カリフォルニア大学で英文学の学士号を取得後、ニューヨーク大学にて英語教育学の修士号を取得。

 

マシュー・ゴールドバーグ - サービスソース法律顧問

マシュー・ゴールドバーグ

法律顧問

マシュー・ゴールドバークはサービスソースの法律顧問として、会社の法務関連案件を世界規模で取り扱っています。これまでサービスソースの副法律顧問として携わりIPO関連で、会社に貢献してきました。

サービスソースに入社する前は、マルチベンダーネットワークサービス企業である、Multiven, Inc.において、業務部門担当副社長兼法律顧問を務めました。キャリアを歩み始めた当初は、カリフォルニア州メンローパーク、パロアルトのGunderson Dettmer LLP and Gray、Cary Ware and Freidenrich(現DLA Piper LLP)などの法律事務所で実務に携わりました。

また、2010年から2013年にわたりカリフォルニア弁護士会の国際法務部門の実行委員に就任し、国際交渉に関する複数の記事を発表しています。

ペンシルベニア大学ウォートン校にて経済学の理学士号、ジョージワシントン大学法科大学院にて法務博士、テンプル大学日本校にてトランスナショナル・ローの法学修士を取得。

 

チャド・リン - 戦略および企業開発部門担当上級副社長

チャド・リン

戦略および企業開発部門担当上級副社長

チャド・リンはサービスソースの戦略および企業開発部門担当上級副社長を務め、会社の有機的・無機的なさまざまな戦略的成長の促進に責任を負います。戦略計画、企業開発、MAに携わって15年という豊富な経験をもち、サービスソースの取締役チームに貢献しています。

サービスソースに入社する前は、5万人もの従業員を抱えるグローバルBPO、SYKES Enterprises, Inc.にて、戦略・企業開発部門のグローバル副社長に就き、デジタル変革を推進して、2億2500万ドルもの巨額企業買収案件を成功に導きました。SYKESの前には、クラウドベースのテクノロジー対応サービス企業、Alpine Accessに籍を置き、戦略・企業開発担当副社長に就任。収益を3倍に増やし、SYKESへの1億5000万ドルでの売却に成功するための基盤を築きました。Alpine Accessに入社する前には、未公開株式・投資銀行にて10年間勤務しました。

アズサパシフィック大学にて国際ビジネス学で学士号を取得し、ノートルダム大学のメンドーサ・カレッジ・オブ・ビジネスで、経営学修士号を取得。

 

ジュディ・モリス - サービスソース最高人事責任者

ジュディ・モリス

最高人事責任者

ジュディ・モリスはサービスソースの最高人事責任者として、社内のグローバル組織全体の人事業務を統括します。この役割において、当社の人事部門を統括するとともに、3,000名に及ぶ従業員の文化、システム、プロセス、プログラムをまとめる人事関連の戦略とサービスを統率します。

サービスソースに入社する前はダラスを拠点とするAegis Globalにて、人事部担当上級副社長を務めていました。Aegisの前は、Sitelの南北アメリカ地域の人事部門担当副社長を務め、同社では8か国、2万6000人以上の従業員に人事サービスを提供する責任を負いました。それ以前には、Comcastにて人事部門担当副社長としてコロラド地域の人事業務を統率、さらにはArchstone-Smithで人事担当取締役を務めました。Cloud 10 Corporationにて最初の従業員として、29州に及ぶ3,000名の遠隔従業員を管理するための全人事システムを構築し、人事部門担当副社長に就任しました。

テキサス大学ダラス校で文学士号を取得。

 

ロバート・ピンカートン - サービスソース最高財務責任者

ロバート・ピンカートン

最高財務責任者(CFO)

ロバート・ピンカートンはサービスソースの最高財務責任者です。サービスソースに入社する前は顧客の積極的関与に関する分析型テクノロジー対応サービスの多国籍プロバイダー、TeleTech Holdings, Inc.において企業開発部門担当上級副社長を務めました。それ以前には、クラウドベースストレージ、エンタープライズ規模のビデオライブラリーの提供およびライセンス供与を行うInvestcorp and Shamrock Capital Advisorsのポートフォリオ企業であるT3Media, Inc.にて、最高財務責任者、最高経営責任者代行を兼任しました。コンタクトセンター業界で最大のホームベースサービスプロバイダーであるAlpine Access, Inc.にて最高財務責任者を務めたあと、T3Mediaに参加しました。

それ以前には、Mix1 Beverage Companyにて、複数の上級管理職を経験しています。また、決済処理およびカスタマーケアのサービス型ソフトウェアとライセンス型ソフトウェアソリューションを100社以上のグローバルコミュニケーション企業に提供するCSG International, Inc.の事業部最高財務責任者兼企業財務担当者を務めました。

Paribas Merchant Banking and Continental Bankにて、証券引受業者として財務部門におけるキャリアを開始しました。ロチェスター大学で文学士号、シカゴ大学で経営修士号を取得。

当社のサービスに満足されたお客様の一例

ServiceSource customer: Microsoft
ServiceSource customer: VMWare
ServiceSource customer: NetApp
ServiceSource customer: Siemens
ServiceSource customer: SalesForce
ServiceSource customer: BT