顧客ライフサイクルの各段階で、正しい駆け引きをする。

使用状況データがどのように顧客離れを最小限に抑え、顧客生涯価値を最大化させますか?

 

長期間にわたる顧客を生み出す収益アナリティクス

収益ならびに利益の成長を加速させるには、長期間にわたる顧客を獲得し、顧客生涯価値を最大化させる必要があります。収益アナリティクスはこの目標一つに向け、貴社のチーム、プロセス、システムすべてを連動させる顧客エンゲージメントソリューションです。

ServiceSource - Customer Lifecycle Management

営業用の収益アナリティクス

顧客がいつ、なぜ追加購入するのかを予測することで、収益機会を増大させます。
詳細はこちら

マーケティング用の収益アナリティクス

顧客ごとに–次善の策–を予測し、支持者を引き寄せて営業案件を増やします。
詳細はこちら

製品管理用の収益アナリティクス

顧客の利用実態に合わせて料金プランを最適化させ、収益を拡大します。
詳細はこちら

財務用の収益アナリティクス

顧客がいつ、なぜ追加購入するのかを予測することで、収益機会を増大させます。
詳細はこちら

 

 

収益アナリティクスはデータを、情報ならびに自動化と組み合わせます。

収益リンク

貴社の内部システムと外部データソースからのデータを統合し、360度の視野を作成する収益リンクで、顧客についてより良く理解します。

収益ハブ

顧客の利用実態を測定、監視、報告する収益ハブで、顧客に約束した価値をお届けしていることを示します。

収益計画

予測分析を通して積極的かつ適切なタイミングで、顧客に働きかけるための収益計画で、顧客との一つ一つのやりとりをパーソナライズします。

 

当社のサービスに満足されたお客様の一例

ServiceSource customer: Microsoft
ServiceSource customer: VMWare
ServiceSource customer: NetApp
ServiceSource customer: Siemens
ServiceSource customer: SalesForce
ServiceSource customer: BT